ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 男性作家!?(こうさぎ) | トップページ | 幻想水滸伝4プレイ中13 »

2004/10/19

暗き神の鎖(中編)流血女神伝

暗き神の鎖〈中編〉―流血女神伝
須賀 しのぶ

発売日 2004/07

Amazonで詳しく見る4086004615

(ライトノベル)

発売当時読了してますが、もうすぐ新刊出るはずなので再読。今一番楽しみにしてるシリーズです。ファンタジー要素が入った架空歴史もの(モデルはヨーロッパとトルコあたり?)という感じの話です。ストーリーは王道なのですが、主人公の少女カリエの波瀾万丈っぷりと容赦のない展開でぐいぐい引き込まれます。読むときは是非帝国の娘 (前編)コバルト文庫―流血女神伝から。以下ネタバレ。

ミュカの出番が多くてやっぱり嬉しい。何事にも真面目な彼は今一番好きですね。身分はあるし、国をある意味背負ってるし、女神の加護も受けてるし、色んな障害があってミュカとカリエが結ばれるのはちょっと難しい気がしますが、何らかの形で報われて欲しいな~と思います。今回のイーダルとのコンビは、なかなか良い感じです。しかしまさかミュカとイーダルが組んで、ザカールに向かうとは…。
そしてやっとエドが活躍! 最初から読んでいたので、当然彼がヒーローだと思っていたのに砂の覇王では出てこないし(^^;) そういうクールな展開が好きではありますが、やっぱり出てくると嬉しい。エドとサルベーンのでこぼこコンビも楽しいですね。
やっとやっとザカールの長老が登場。ラクリゼがどうなってしまったのか、ちょっと心配。いくらなんでもここで死んでしまったってことはないと思うんですけど。あと一巻でこの暗き神の鎖は終わるはずですけど、こんな状態でどうやって終わるんでしょうか? カリエがエティカヤに帰れないのはしょうがないと思うんですが、アフレイムは助けて欲しい。ここで子供が犠牲になるのはあまりにもやりきれないです。

本当に新刊が楽しみです。この中編のあとがきにも載ってましたが、須賀しのぶさんのHPが出来たようです→こちら。日記が楽しいです。

« 男性作家!?(こうさぎ) | トップページ | 幻想水滸伝4プレイ中13 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/1722026

この記事へのトラックバック一覧です: 暗き神の鎖(中編)流血女神伝:

« 男性作家!?(こうさぎ) | トップページ | 幻想水滸伝4プレイ中13 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ