ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 幻想水滸伝4プレイ中15 | トップページ | てるてる×少年9 »

2004/10/25

白蛇島

前に読んだ月魚が面白かったので読んでみました。これもかなり雰囲気のある話でした。
古い習慣や祭りや伝承が残る島。兄弟よりも強い絆がある友人。そして夏の夜の冒険。こういうキーワードに惹かれる方にはおすすめです。以下ネタバレ。

持念兄弟制度がうらやましいです。実の兄弟よりも兄弟ですよね。でも、確かに気が合う同士が選ばれる保証もないわけで、そう考えると普通にはやっぱりうっとおしい制度というべきなのかも。
結局島の秘密のほとんどは謎のままでしたが、誰よりも島に縛られていながら自由である荒太は、島とどう付き合うか悩む悟史には良い刺激になったようで、成長冒険小説としてすっきり読み終えることが出来ました。

三浦しをんの書いたものは、長い間雑誌小説ウィングスに載っている笑えるエッセイしか読んだことなかったので、月魚読んだときは本当に驚きました。今回の話もエッセイからは遠かったので、次に読む本が両者の中間ぐらいなら納得できると思うんですが…。

白蛇島
三浦 しをん

角川書店
2001-11
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回は本の画像下に配置してみました。ちょっとバランス悪いですが、こちらのが便利なので。

« 幻想水滸伝4プレイ中15 | トップページ | てるてる×少年9 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/1772340

この記事へのトラックバック一覧です: 白蛇島:

« 幻想水滸伝4プレイ中15 | トップページ | てるてる×少年9 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ