ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 冥夜の帳を切り開け | トップページ | おおきく振りかぶって1・2 »

2004/10/04

再読・再々読

たまに友人に「何でそんなに本買ってとってあるの?読んだらいらないでしょ?」って言われることがあります。最初に言われた時はちょっと驚きました。小学生の頃から私にとっては気に入った本は、読み返すもので一回読んだら終わりなんて、ありえなかったからです。読書好きなら読み返しは基本だと思いますが、読書が趣味じゃない人にとっては再読ってあまり一般的じゃないんでしょうか?

今はもう一回読んで、それほど趣味が合わないときは終わりにしてしまうことも多いですが、好きな本は変わらず何度も読みます。読み方も好きなシーンだけ拾い読み、シリーズの後ろから前に戻ったり、順当に頭から読んだり気分次第で色々です。

これだけ色々読み返していると、自分が一番繰り返し読んだ本は何かはわからないです(^^;)。たぶん子供の頃に読んだ伝記か、銀河英雄伝説じゃないか…と思うのですが。

10/7追加
タイムリーにも同じような話題のところがありました。こちらです。

« 冥夜の帳を切り開け | トップページ | おおきく振りかぶって1・2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/1593292

この記事へのトラックバック一覧です: 再読・再々読:

« 冥夜の帳を切り開け | トップページ | おおきく振りかぶって1・2 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ