ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 感想サイトとブログ(こうさぎ) | トップページ | あてにならない六法全書? フルメタルパニック! »

2004/11/16

女神の花嫁 前・中・後

感想がさかのぼってますね…(暗き神の鎖後編感想→こちら)。読み返してしまったので。これは初めて読んだとき衝撃でしたね、どの巻も。外伝ですけど、読まないとストーリー一部欠けた状態ですし。流血女神伝の影の主人公がラクリゼだというのが、良くわかります。未読の方はかならず帝国の娘砂の覇王→女神の花嫁→暗き神の鎖の順で読んでください。読む前にあちこちのネタバレ感想見ない方がいいですよ。以下ネタバレ。

最初からずっと謎に思っていた長老の「息子」ラクリゼ。こういう意味だったとは!って読んだ当時思いました。変な予想してました。実は女神の力で性転換とか…。ポイントは何故男しか生まれないはずなのに、女なのかですよね。タイトルの「女神の花嫁」とともにシリーズ最後までの謎になりそうです。
そしてサルベーン。砂の覇王でだいぶ見放してましたが、これ読んで同情し、暗き神の鎖読んで見直しました。でも正直ラクリゼの子供の父がサルベーンとは、まったく思っていなかったので、二人がラブラブになった時はどうしようかと思いました(そして中巻の表紙にも驚いた)。でもサルベーン愛して子供生んだユリスカナの王女が可愛そうですが…次がユリスカナってことはこのあたり当然絡んでくるのでしょう。報いを受けそうです、サルベーン。
そしてちびカリエかわいい! ちゃんと王女っぽいじゃないですか。でもこの後の激動を考えると、悲しいです。

今月の雑誌コバルトはキルゾーンのエイゼンの話が載るらしいですね。楽しみ。これで今まで未収録だったキルゾーンの短編合わせて一冊になると嬉しいですが。

女神の花嫁〈前編〉―流血女神伝
須賀 しのぶ
集英社
2003-04


by G-Tools
女神の花嫁〈中編〉―流血女神伝
須賀 しのぶ
集英社
2003-07


by G-Tools
女神の花嫁〈後編〉―流血女神伝
須賀 しのぶ
集英社
2004-03


by G-Tools

« 感想サイトとブログ(こうさぎ) | トップページ | あてにならない六法全書? フルメタルパニック! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/1981940

この記事へのトラックバック一覧です: 女神の花嫁 前・中・後:

« 感想サイトとブログ(こうさぎ) | トップページ | あてにならない六法全書? フルメタルパニック! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ