ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« このライトノベルがすごい!2005 | トップページ | ハウルの動く城 »

2004/11/25

ジャック・ザ・ルビー 遠征王と双刀の騎士

前回のマグダミリア(感想はここ)読んでいて、「遠征王の時代の黄星と蒼星って誰?」という疑問が出て、再読。やっぱりこんな序盤ではわかりませんね。もしわかる方いたら教えてください。もう一つは『銃姫』との繋がりも気がついてなかったので、チェックしようと思いまして。
温泉と女性が大好きなパルメニアの女王アイオリア。今回は後世双刀の騎士として有名なジャックとの出逢い編です。はじめに読んだ時も思いましたが、イメージしていたよりジャックがずっといい人だったのが驚き。もっと武人タイプを想像してました。完結まで読んだ目でみると、色々このときから伏線が出ていたな~と感じます。
そして漢字をひらきすぎですね。ちょっと変なところがひらがなで読みづらいところがあります。

(ライトノベル)

ジャック・ザ・ルビー―遠征王と双刀の騎士
高殿 円
角川書店
2001-09


by G-Tools

« このライトノベルがすごい!2005 | トップページ | ハウルの動く城 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/2068326

この記事へのトラックバック一覧です: ジャック・ザ・ルビー 遠征王と双刀の騎士:

« このライトノベルがすごい!2005 | トップページ | ハウルの動く城 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ