ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 雄飛の花嫁 涙珠流転 | トップページ | 感想サイトとブログ »

2004/11/06

遠征王と秘密の花園

遠征王シリーズ外伝。美しい女性を集めた後宮を持ち、女ったらしな女王(^^;)アイオリア。今回は第一夫人の引退に関するドタバタです。シリーズの途中に入る話なのはわかるんですが、ちょっとどの辺りなのか私にはわかりません。終盤はちょっとシリアス。雑誌に掲載されたコミックも収録してます。以下ネタバレ。

オリエが時空の狭間とでもいう場所にはまったおかげで、パルメニアの王朝に関わる色んな人たちがちょっと登場。オリエが出逢った人とお針子が見た黒髪の人はオリガロッド。お針子が見た銀髪はエリシオン。食事横取りと一人で食事をするのは「そのとき~」シリーズのミルドレッドですよね。それ以外、食料あさっていた人とナリスにからんだ人と三人兄弟がわからないです。でもオリガロッド本人の話って雑誌にしか載っていなかったことを思うとマニアックな登場人物たちですね。
シリアス部分のオリエが心の壁に気がつく話はこの先の展開を考えると感慨深いです。そして本編が完結した時も思いましたが、ゲルトルートに関わる話は何か物寂しいです。
お笑いドタバタ部分のほとんどは男性陣が持って行きました。ラストのパーティで男性はみんな倒れてましたが、あれはなかなか楽しそうです。

(ライトノベル)

遠征王と秘密の花園
高殿 円

角川書店
2004-10-29
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 雄飛の花嫁 涙珠流転 | トップページ | 感想サイトとブログ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/1880599

この記事へのトラックバック一覧です: 遠征王と秘密の花園:

« 雄飛の花嫁 涙珠流転 | トップページ | 感想サイトとブログ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ