ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« コーセルテルの竜術士物語1 | トップページ | コーセルテルの竜術士物語1(こうさぎ) »

2004/12/28

やがてマのつく歌になる!

前巻の感想は→こちら。話はまだ区切りがいいところまで来てません。後書き読んでると角川らしく、色々メディアミックスしていて追いかけ切れません。CDはどっちでもいいんですが、書き下ろしが読みたいよ~って気分です。以下ネタバレ。

色々判明してきています。まずやっぱり箱の鍵は三兄弟+ユーリでしょうか? ユーリだけは何で?って思うけど『お嬢様は~』でのまだ生まれていない子供の血が鍵っていうのと、水の魔術の使い手っていうのがそんな感じしますし。
ラストのヘイゼル何でまだ生きてるのでしょうか? 彼女も魔族? で、コンラッドは何で彼女を知ってるのでしょうか? エイプリルとかクリスタルならわかるけど。そしてこの場面は英語なんでしょうか。ユーリってたぶん英語話せないはず…。で、歌はやっぱり英語の少なくとも地球の歌なんですよね。色々判明した代わりに謎が深まってる…。
今回意外じゃなかったのは、サラの裏切りですね。あれは予想した通り。
コンラッドの前回の突き落としはやっぱり帰そうとしただけのようです。味方なら味方らしく、敵に回るなら潔く敵に、はっきり行動しないとみんなつらいのに~と思うのですが。でも私は絶対帰ってくるだろう派です。

やがてマのつく歌になる!
喬林 知 松本 テマリ

角川書店
2004-12-28
売り上げランキング 9

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

« コーセルテルの竜術士物語1 | トップページ | コーセルテルの竜術士物語1(こうさぎ) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/2399444

この記事へのトラックバック一覧です: やがてマのつく歌になる!:

» きっとマのつく歌になる!/汝、暁に臨む者たちよ [reading+book]
きっとマのつく歌になる! 喬林知 角川書店(ビーンズ文庫) 汝、暁に臨む者たちよ 片山奈保子 集英社(コバルト文庫) [続きを読む]

« コーセルテルの竜術士物語1 | トップページ | コーセルテルの竜術士物語1(こうさぎ) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ