ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« なんて素敵にジャパネスク 人妻編 1 | トップページ | ブラックベルベット 病める真珠が愛した司祭(BlogPet) »

2005/03/19

鋼の錬金術師10

前巻の感想→こちら。雑誌でも読んでますが、まとめて読むとやっぱり面白いですね。今回は大佐の魅力あふれる内容だったと思います。物語も山場ですね。以下ネタバレ

どうやら一番人気キャラは大佐らしいのですが、それが良くわかる巻でした。大佐の強さ優しさ脆さが一連のエピソードで感じられますし。大総統の発言からいって、この優しさは甘さとして利用されてしまいそうです。こういう性格の人がトップを目指すのはつらいでしょうね。
そしてエドアルのパパ、ホーエンハイムが故郷へ帰還。どうやらホムンクルスの生みの親であり、年齢が変わってないらしい彼。謎のほとんどを握ってる人が父親とは、エドも気の毒な。大総統と共にこれから何をするのが注目しています。
ラストとハボックの退場は意外でした。ハボックはもう大佐の部下としては出てこないのでしょうか? いいキャラなのに…。そしてラストはもっと終盤で倒されると思っていたので驚きました。大佐とラストの戦いはお互いの覚悟が感じられるいいシーンでした。

鋼の錬金術師 (10)
荒川 弘

スクウェア・エニックス 2005-03-11
売り上げランキング : 14
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« なんて素敵にジャパネスク 人妻編 1 | トップページ | ブラックベルベット 病める真珠が愛した司祭(BlogPet) »

コメント

ハガレンも山場って感じですね、僕も大佐ファンの一人です。普通にエドも好きだけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/3355041

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師10:

« なんて素敵にジャパネスク 人妻編 1 | トップページ | ブラックベルベット 病める真珠が愛した司祭(BlogPet) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ