ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 夕凪の街 桜の国(BlogPet) | トップページ | ブラックベルベット 病める真珠が愛した司祭 »

2005/03/10

ローレライ

小説版(原作とはいいきれないらしい)をだいぶ前に読んで、かなり忘れてる頭で見に行きました。妻夫木君目当てで女性が多いと聞きましたが本当でした。原作読んだ限り、あまり女性受けするタイプの映画ではないと思っていたのでびっくり。感想聞きたいな~。以下ネタバレ。

あんまり覚えていないとはいえ、小説との比較になります。当然ですが、潜水艦以外の部分がかなりそぎ落とされています。パウラと征人の背景部分がごっそりなくなってました。二人の交流も減ってる感じです。完全に艦長主役ですね。小説のほうだと、この二人も主役レベルと感じてた気がします。
パウラの兄フリッツがいなかったのは、ミーハー的にも寂しかったです。いい味出してるキャラクターなのに…。しかも彼はメインキャラクターの一人なのに…。
そしてパウラの歌が椰子の実の歌ではなかったことが悲しい。あれ好きなんだけど…。
 
小説版と関係なく印象的だったこと。潜水艦の中であんなに騒いでいいのでしょうか? 前に何かの潜水艦映画を見たとき、隠れてるときの音に対する気の使い方といったら凄かった。今回みんなそんなに気にしてないような??
そして上官に逆らってもあんな感じでいいのかな? もっと鉄拳制裁!!って感じかと思っていたのですが。

映画の中身と関係なく最悪だったのは、映画のラスト近くどこかの席の人がおしゃべりしていたこと。感想とかは、見終わってからやってほしいものです。
小説文庫版入手してきたので、再読したいと思います。

« 夕凪の街 桜の国(BlogPet) | トップページ | ブラックベルベット 病める真珠が愛した司祭 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/3246706

この記事へのトラックバック一覧です: ローレライ:

» 映画「ローレライ」 [RED PEPPER]
 今日は色々やることもあったところだけれど、全てバックれて友人と午前中から映画を観に行って参りました。  って1週間前にも観に行ったばかりなんすけど、まあそー... [続きを読む]

« 夕凪の街 桜の国(BlogPet) | トップページ | ブラックベルベット 病める真珠が愛した司祭 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ