ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« トルコで私も考えた4 | トップページ | ブログサービス2 »

2005/04/30

王の星を戴冠せよ

マグダミリア三つの星1(感想はこちら)の大幅改稿版。最後に短い短編がついています。買うかどうかまよっていたのですが、ちょっと立ち読みしてほとんど書き直しでは?というほど文章が違っているようでしたので、購入。基本的な筋は同じですが、文章や描写が違っているので、印象が違います。まだ半分なので何とも言えませんが、今のところ前よりずっと面白くなっているという感想になります。以下ネタバレ感想。

アルフォンスの描写がかなり詳しくなっています。王宮を抜け出すまでのわがままやキースに対する無知から来る思いやりの無さがかかれて、前よりキースがなぜ入れ替わろうなんて思ったのか…という辺りが理解しやすいです。そしてパルメニアの歴史とか宗教や風習のあたりもシリーズ通して読んでいると楽しいですね。

おまけの外伝。この内容からいうとキースってオリエとナリスの子孫なんですね? 時代が違うシリーズもののお楽しみですね。そしてここでも思いやりが足りないアル…本編の成長を見た後に読むので、更にひどく感じます。

次の巻がどんな風になっているか楽しみです。

バルビザンデの宝冠 王の星を戴冠せよ
高殿 円

角川書店 2005-04-28
売り上げランキング : 1,525

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« トルコで私も考えた4 | トップページ | ブログサービス2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/3921021

この記事へのトラックバック一覧です: 王の星を戴冠せよ:

« トルコで私も考えた4 | トップページ | ブログサービス2 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ