ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 彩雲国物語 朱にまじわれば紅 | トップページ | 喪の女王1 流血女神伝 »

2005/05/31

永遠はわが王のために

前の巻の感想→こちら。改稿版完結編。かなり描写が変わっているので、印象が違います。同じストーリーでもどのように表すかでかなり違うものになる…ということですね。以下ネタバレ。

アルとマウリシオとキースの描写が詳しくなったのが嬉しいです。この続編の関係もあって個人的にはキースが気に入っているので、もうちょっとキース出してくれると良かったです。…というかアルとマウリシオのラブラブっぷりが見ていてちょっと恥ずかしいだけかも。
ラストのおまけの短編は…マウリシオに呆れつつ楽しみましたが、シリアスさはカケラもなくなってしまったような…。

遠征王シリーズが出ているためにアイオリア関係の話が多く出てきたのも楽しいところ。謎の多い女王…まあ、そうでしょうね。そして壊される城は笑えました。いや、重要な話なんですけどね。

やっぱり初代の三星たちの話も読みたいです。シングレオとか楽しそうなのに雑誌掲載短編にもいなかったし。

4044450137 ミゼリコルドの聖杖 永遠はわが王のために
高殿 円

角川書店 2005-05-29
売り上げランキング : 3,827

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 彩雲国物語 朱にまじわれば紅 | トップページ | 喪の女王1 流血女神伝 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/4357541

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠はわが王のために:

« 彩雲国物語 朱にまじわれば紅 | トップページ | 喪の女王1 流血女神伝 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ