ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 宝はマのつく土の中! | トップページ | コーセルテルの竜術士物語2 »

2005/08/31

妖怪大戦争

特に妖怪好きでもないのですが、勢いのままに見てきました。映画全体に流れる妖怪に対する深い愛と制作者が楽しんで作ったことは充分に感じられました。

今回私はあきらかに鑑賞する姿勢を間違ってました…。あれほど「ギャグ」であることを感じさせる映画であったのに、うっかり「真面目」に見て「真面目な」オチを期待してしまったのです(汗)。小豆見た瞬間力抜けました…本当に。普段あんまりこういう映画見ないからでしょうか。なので評価不能に…なんだか製作関係者には申し訳ないような気分です。

ところで主人公タダシ君の初恋の君って誰なんでしょう? まあメンバー的に河姫だとは思うんですけど、二人の間にそれほどの感情の流れを感じなくて。ポジション的にヒロインはスネコスリ(ネコとかハムスターに似た感じの白いもこもこの妖怪、かわいい)の方だと思うんですよね。タダシ君のモチベーションの源だし。さらわれる姫君も心ならずも敵対する友人も全部一人(?)でやってくれました。
一緒に見に行った友人とは「ヒロインにして初恋の君はスネコスリに違いない!」と勢いで決めてしまいましたが(苦笑)。

タダシ君役の子は本当にかわいいし、演技も自然だし良かったです。私は普段そんなに役者の顔を気にしてませんが、今回は時々しみじみと綺麗な子だな~と画面に見入ってしまいました。

« 宝はマのつく土の中! | トップページ | コーセルテルの竜術士物語2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/5728539

この記事へのトラックバック一覧です: 妖怪大戦争:

« 宝はマのつく土の中! | トップページ | コーセルテルの竜術士物語2 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ