ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 女ぎらいの修練士 エネアドの三つの枝 | トップページ | 秋葉原ヨドバシカメラ開店 »

2005/09/16

クラヴィーアのある風景 英国妖異譚11

結構前に読み終わったんですが、すっかり感想を書いた気になってました。今回の巻はアシュレイが卒業して、学校内の様子も変わってきたようですね。ユウリには厄介な置きみやげがあるんですが…。以下ネタバレ。

今回は卒業後のことを考えて揺れるシモンがちょっと新鮮。ちょっと完璧すぎる描写が多いのでこのぐらいのがいいです、私としては。
今回の新キャラオスカーと卒業してもやっぱり迷惑なアシュレイには、今後も注目といったところでしょうか。

今回事件としては悲劇ですが、ユウリ個人としては大事件というわけではないですね。アシュレイがいなくなった学校での波紋の方が事件なのかもしれません(^^;)。

4062558211 クラヴィーアのある風景―英国妖異譚 11
篠原 美季

講談社 2005-09
売り上げランキング : 1,103
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 女ぎらいの修練士 エネアドの三つの枝 | トップページ | 秋葉原ヨドバシカメラ開店 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/5963475

この記事へのトラックバック一覧です: クラヴィーアのある風景 英国妖異譚11:

« 女ぎらいの修練士 エネアドの三つの枝 | トップページ | 秋葉原ヨドバシカメラ開店 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ