ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 霧の日にはラノンが視える1~4 | トップページ | ラプソディア その8 »

2006/01/15

ラプソディア その7

「手がかりを求めて」~「辺境の町ハルナ」三回目やり直し(^^;)

シミュレーションが憎い…。「手がかりを求めて」はやり直したあげく、次々と離脱者がでて初めてCを見ましたよ。もうトリスタン以外は倒されても離脱しかしないキャラしか使えないです。トリスタンは妙に強くなったので、使いでありますけど。

レベル高いキャラが偏ってるせいはあると思いますが、それにしても下手すぎる。ハルナの方は増援が来てしばらくすると、シメオン離脱になってしまう…。ジャンプをつけて下におりてフォローするべきなんでしょうか。明日やりなおします!

ストーリーはお父さんの赤月帝国時代の同僚ハインズ登場。なんとなーく嫌な感じ…と思っていたらうっかり攻略本見てしまいました。あれ、やっぱり嫌な奴か。戦闘にも参加してくれないし。
そしてお供はアンダルクの友人。こっちは悪くなさそうな人です。アンダルクは士官学校に通っていたんですね。実は全員軍人なのでしょうか?

失礼なハインズのおかげでヨーンの謎はちょっと深まりました。使い魔とはどういうこと?

とりあえず今度こそシメオンどうにかしないと!

« 霧の日にはラノンが視える1~4 | トップページ | ラプソディア その8 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/8164983

この記事へのトラックバック一覧です: ラプソディア その7:

« 霧の日にはラノンが視える1~4 | トップページ | ラプソディア その8 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ