ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« ラプソディア その5 | トップページ | ラプソディア その3(BlogPet) »

2006/01/13

ラプソディア その6

今回は「研究所にて」~「手がかりを求めて」冒頭まで。かなり大変でした。

オープニングに出てきたわりに、まだ顔しか出てなかったコルセリアがようやく戦闘に参加。しかし下手な私はこの子を使いこなせません。大苦戦。
キリルが魚人を倒せないのも痛いところです。だいたい力押しでクリアしてるので、キリルが倒してくれないと、色々危険になってきます。4主人公出し忘れたのもあるんですけどね。

カレルロン研究所クリア…と思ったらセーブも出来ずにまた戦闘。連戦ですか!! 気力がつきたので、途中で一回休憩を入れました。そして休憩中に4主人公を思い出す。…遅すぎますね。

メルセトの少年はやっぱり魚人にされてしまったようです。仕事を誘った商人が何か怪しかったけど、キリルの知ってる人がどんどん魚人化は悪夢です。

コルセリア健気でかわいいです。キリル、セネカ、アンダルクにそれぞれお礼を言う会話がかわいい。そして主人公とは協力攻撃アイスクラッシュを覚えました。私が上手く使いこなせれば言うことないんですけどね。

コルセリアの母は、超怪しかった自称商人イスカスと駆け落ちするようですね。どこからどう見ても騙されてますし、悪い奴ですが母は騙されたいようですね。

キリル達ゲーム内では、全然情報集まってない感じなんですが、いつの間にか紋章砲に詳しいということになってるような??

話は相変わらず救いがないですが、キリルがとってもまっすぐで良い子なのでまだ救われます。その正義感と優しさが報われるといいんですが、この暗い展開に明るい未来はあるのでしょうか。
コルセリアに対して示した優しさは、見ていて嬉しかったです。

明日からは魚人を元に戻す方法を探すことになりそうです。

« ラプソディア その5 | トップページ | ラプソディア その3(BlogPet) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/8133939

この記事へのトラックバック一覧です: ラプソディア その6:

« ラプソディア その5 | トップページ | ラプソディア その3(BlogPet) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ