ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« クドリャフカの順番 | トップページ | ラプソディア クリア! »

2006/01/23

ラプソディア その11

血に染まる宮殿から決裂まで

シメオンに頼まれたアイテム調達するべく、クエスト頑張ってきましたが先が長い。そしてどうも…揃えても無駄っぽい情報を見てしまったのです。後回しにすることにして、ストーリーを進めます。

血に染まる宮殿
イスカスなりふりかまわなくなってきました。宮殿に入ると出迎えは、魚人と化した皇王でした。邪魔者は容赦なく魚にするという態度。うーん、これで人がついてくるのかな?
戦闘後、イスカスはどうやらコルセリアを祭り上げて、摂政になる気だったようです。コルセリアに死んでも従わないと拒まれても、平気な様子。その確信はいったいどこから??
コルセリアに「死ぬ」なんて、二度と言わないで欲しいと言うキリル。やっぱりこの子、良い子ですよね。
ヨーンが再び死んでしまった皇王の言葉をコルセリアに伝えます。「国は滅びても仕方ないが、長老派を信じて任せてしまうな。自分で良く見極めろ」といったニュアンスでした。確かにもう「皇国」という形で存続するのは厳しいでしょうね。肝心の皇族がほとんどいませんから。

決裂
最近ハインズ見かけないな…と思ったら出てきました。ハインズとウォルターは間諜だったとのこと。まあそんな感じではありました。お父さんのウォルターも堂々と行動してた割に、アンダルクの態度が妙だったりとかしてましたし。
あれだけ悲劇を見てきたわりには、あっさりと紋章砲を赤月に持って帰りたいというハインズ。タイトル通り決裂です。
クープもこちらについてやむなく一人で出て行ったと思ったら…悲鳴が聞こえてきました。戦闘です。
戦闘後、ヨーンがハインズの言葉を伝えてくれました。やっぱり死んでしまったんですね…。情報盛り沢山で助かりますが、最後の言葉っぽい崇高さが全然ない(汗)。お父さんが赤月にいられなくなったのは、ヨーンが魔物であることが国にとがめられ、かばった為だとわかりました。密告者がハインズだったことも。
なんでお父さんはヨーンをそんなにかばったんでしょうか? まさかキリルのお母さんだったりしませんよね? さすがにまさかね…お母さんが残した使い魔とかのがありそうでしょうか。

戦闘はSとBを行ったり来たり。Sはほとんどクエストですけどね。キリルの空振りが本当に困ります。なんで命中つけてくれなかったんでしょうか? 4主人公強すぎる位なのに。

« クドリャフカの順番 | トップページ | ラプソディア クリア! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/8289956

この記事へのトラックバック一覧です: ラプソディア その11:

« クドリャフカの順番 | トップページ | ラプソディア クリア! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ