ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 幻想水滸伝5 その3 | トップページ | フィギュアスケート エキシビション »

2006/02/26

幻想水滸伝5 その4

ストーリーが気になって、夜中の二時過ぎまでやってました。途中でやめられなかったです。最後までやってみないとストーリーについてどうこう言えませんが、今回は今のところ面白い。キャラが立ってるので、感情移入しやすいです。

ルナス~ラフトフリート~太陽宮~ルナス

ルナスの主は女王とサイアリーズの従姉妹でした。またまた妙な性格の人が出てきましたね。
ここで今まで断片的に出てきた王家の争いについて、結構くわしく語られました。サイアリーズが王位継承権を持たない理由も結婚しない理由も。そしてここまでの事情を聞いていくと、やっぱりロードレイクの件は何か怪しいです。本当に謀反だったのか…。

カイルが選ばれなかった理由もやっと明らかに(笑)。こんな理由だったとは思いませんでした。「死んでも覗く」は笑えました。前にジーンを見に行こうとして、リオンにあきれられたのが悲しかったので、今回うちの王子は良い子でした。別の選択肢の時の周りの反応は見たかったな。
そしてやっぱりリムかわいい! 夜中にやってきたリムを大喜びで迎え入れてしまいました。ほのぼの。

太陽宮での事件はまだ謎なことが多いですよね。フェリドとゲオルグが語った「保険」とは何か?
当初女王側が予定していた計画はおそらく失敗したんでしょう。でも女王とフェリドはどこまで計画あるいは予測していたのか? ただの失敗にしては事前の密談や「保険」の話が意味ありげすぎる。今のところ素直に二人が死んだとは信じ切れません。それを知らせたのが、よりによってゲオルグだし。

女王騎士に裏切られたのは結構ショックでした。アレニアはまあ納得なんですけど、ザハークお前もか! この二人はそういう意見だっただけではなく、ゴドウィン派だったわけですね。カイルはバロウズ派じゃなくてそういう意見だと思っていたんですけど、どうなんでしょう。まあ考え方一緒ならその派閥って考えてもいいんですけど、忠誠心は王家に向けられてるんだろうな~と思っていたので、悲しい。
リムのシーンは可哀想で、すっかり心を揺さぶられました。王子が頑張って助けにいかないと。王子が家族を思い出して、決意するところも、結構王子に同調していたかもしれません。

いきなりこんな展開になるとは思っていなかったので、正直びっくりしてます。なるほどこれであちこち仲間を集めに行くことになるんですね。女王がこういう事態を想定していたような感じも気になりますが、とりあえずリムは取り戻す為に王子は頑張って欲しいところです。

« 幻想水滸伝5 その3 | トップページ | フィギュアスケート エキシビション »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/8840492

この記事へのトラックバック一覧です: 幻想水滸伝5 その4:

« 幻想水滸伝5 その3 | トップページ | フィギュアスケート エキシビション »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ