ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 99%の誘拐 | トップページ | なんて素敵にジャパネスク 人妻編3(BlogPet) »

2006/02/23

幻想水滸伝5 その1

やっと発売です♪ 今日からここはプレイ日記がメインになりそうです。ネタバレ全開になると思うので、ご注意ください。

さっそく始めようとして…王子の名前を考えてないことに気がつきました。時間あるから主人公の名前考えとこうと思っていたのに!
ここで一時間ほど名前を考えてました。時間もったいない…。

ロードレイク~太陽宮~ソルファレナ(途中)

とりあえずスタート。どうも未だに3Dなじめないんですが、ゲオルグが出てきてちょっと興奮…若いですね。3Dの動きの細かさや海の綺麗さには素直に感心しました。

王宮に到着。騎士団長である父フェリドに出迎えられました。イメージしていたのと違ってかなり豪放磊落な人のようです。堅苦しさのカケラもなく王子を出迎えてくれました。ここで選択肢出現…「父上」と「父さん」どっちで呼びかけるか? 主人公の雰囲気だと「父上」なんだけどフェリドに合わせると「父さん」だよね…。
ほがらかな明るい家庭に違いないということで、「父さん」にしておきます。同じ理由で「母上」と「陛下」は「母上」を選択。

どうも女王は額に宿した太陽の紋章でロードレイクという町を干上がらせたらしいです。二年経つ現在でもロードレイクは荒れ果てたまま。真の紋章は宿した人にろくな運命もたらさないですからね。宿して以来人が変わったという女王は息子の前でも狂気のかけらを見せます…怖いよ~。

お兄ちゃん子の妹リムに合わせ、妹に滅法甘い兄となって対応してみました。王宮をぐるぐる回ってると現在の国の情勢がだいたいわかってきました。一回で飲み込むにはやや複雑ですが、なかなか面白い情勢です。あまり重要視されてないとはいえ、王子の主人公がどうして本拠地を構えるようになるのか楽しみです。

ゲオルグとフェリドがやっぱり気になりますね。ゲオルグが女王殺しと呼ばれるようになるのはなぜなのか? フェリドとは旧知の仲のようで、どういう知り合いなのか? フェリドが騎士団長になったのはどんなドラマがあるのか? 

今のところ不満は移動画面が見にくいことですね。どこが入れる道なのか良くわからない。宝箱が隠れて見えない。これはのちのちかなり不便な気がします。

いらない気もしましたが一応下の序盤用攻略本も買ってきました。地図は活用中です。

幻想水滸伝V公式ガイドファーストエディション 幻想水滸伝V公式ガイドファーストエディション

コナミ 2006-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 99%の誘拐 | トップページ | なんて素敵にジャパネスク 人妻編3(BlogPet) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/8806834

この記事へのトラックバック一覧です: 幻想水滸伝5 その1:

« 99%の誘拐 | トップページ | なんて素敵にジャパネスク 人妻編3(BlogPet) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ