ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 幻想水滸伝熱上昇中 | トップページ | 白い花の舞い散る時間~ガールズレビュー~ »

2006/02/13

犬はどこだ

『このミス』とかでもランキングに載っていた気がするこの作品、最近楽しかった米澤穂信なので買ってきました。だんだん「小説は文庫と新書しか買わない」という誓いが破られていく…。

誓いを破った甲斐はあって、なかなか面白かったです。学校という舞台を抜け出している分、シビアな部分もありますがやりきれない切なさみたいなところは共通して感じられるところです。以下微妙にネタバレしてます。ミステリーなので注意してください。

どうしようもない事情で仕事をやめ都会を離れ故郷で探偵を始めた紺屋とその後輩でフリーターながら探偵に憧れる半田交互の視点で語られます。
それぞれ別の事件(?)を追っていながら、微妙に重なり出すところがなんともいえません。読者は気がついてるのに、作中の二人は気がつかない。人捜しと古文書調査なので当然ですね。

終盤「あれ?違うよ、それ」と読みながら思ったあたりから、一挙に二つの調査は重なり合って…一気に頭の中の推理が逆転されました。そしてラストも意外でした。これはこれで凄く怖いですよ。

犬はどこだ 犬はどこだ
米澤 穂信

東京創元社 2005-07-21
売り上げランキング : 7,248
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 幻想水滸伝熱上昇中 | トップページ | 白い花の舞い散る時間~ガールズレビュー~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/8644371

この記事へのトラックバック一覧です: 犬はどこだ:

« 幻想水滸伝熱上昇中 | トップページ | 白い花の舞い散る時間~ガールズレビュー~ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ