ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 燃えるワン・マン・フォース フルメタル・パニック! | トップページ | 喪の女王3 流血女神伝(BlogPet) »

2006/02/01

喪の女王3 流血女神伝

再び流転するカリエの運命!な巻ですね。そして神と人の物語の部分がまたまた強く出てきました。表紙の通りバンディーカ女王の存在感もばっちりです。

今度は修道女なカリエ。でもカリエだから、安らぎの日々にはならないんですね…。修道院という舞台もあって、神の話がかなり印象的です。神様関係の話より政治関係の方が好きなんですが、今回はなかなか面白かったです。神そのものというよりも、人が神に対してどう接するかという話だったからかもしれません。

今回のメインはやっぱりバンディーカ。後書き見ると彼女主役で本を出す予定もあったみたいです。それも読んでみたかったな。大国の主にしてグラーシカとイーダルの母、そしてサルベーンの友。重要人物ですね。まだそこまで話が進んでませんが、やっぱりイーダルの父って弟な感じがするんですけど、どうなんでしょう。

今回のなごみ要素はエドですね。いや~エドでなごむ日が来るとは。すっかり子供にメロメロで、ちょっぴり別人になってます。手を振ったところは私もちょっとびっくり。後書きのエド関係のところも笑えました。ちなみに私の感想は前者に近いです。

サルベーンはまたしても、裏切りというか迷走というか、具体的には何をするかわからないものの人の道を外れそうですね。恩師とバンディーカとカリエと息子を切り捨てて、再び己の望みのままに進む…のでしょうか? 腹が立つものの可哀想なんですが、下手に才能があるから周りの被害が大きくて困るんですよね。

ラストはまた気になるところで終わり。次は夏ですか…。

流血女神伝 喪の女王  3 流血女神伝 喪の女王 3
須賀 しのぶ 船戸 明里

集英社 2006-02-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 燃えるワン・マン・フォース フルメタル・パニック! | トップページ | 喪の女王3 流血女神伝(BlogPet) »

コメント

こんばんは、お久しぶりです♪
今年最初のレスです。
今年もどうぞよろしくお願いします。
面白い本に出会えたら、是非教えて下さい!

イーダルのお父様は、一体誰!?なんて
「衝撃の事実」に読者の気を逸らしておいて
須賀さんは、違うところですごい計画を
練っていそうで、夏が楽しみですね~♪

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。お互いに今年も楽しい本に出会えると良いですね。

本当にあちこち気になって、夏がまちきれません。ユリ・スカナ編が最終章とのことですけど、まだまだストーリーは二転三転しそうな気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/8455480

この記事へのトラックバック一覧です: 喪の女王3 流血女神伝:

» 喪の女王3(流血女神伝) [おーえる之ユメ]
盲点でした。前巻、喪の女王=バンディーガorネフィシカorカリエ? なんてことを [続きを読む]

« 燃えるワン・マン・フォース フルメタル・パニック! | トップページ | 喪の女王3 流血女神伝(BlogPet) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ