ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« ゴーストハント 9 | トップページ | 彩雲国物語 光降る碧の大地 »

2006/02/08

THE 有頂天ホテル

三谷幸喜の最新作。DVD待ってもいいかな~と思いつつ、行ってきました。面白かったです。いわゆる映像美のようなものはないんですが、伏線が非常に濃くはりめぐらされているので集中出来る映画館での鑑賞は当たりじゃないかと思います。

役所広司演じる副支配人がいいです!

有能かつ誠実なのに、この愛すべきどうしようもなさはどうしようって感じです。演説のところなんて、笑えるのに切なくかつ情けなすぎて直視できませんでした。

香取君の幸運グッズとか、あちこちで笑えるところがあって、なごみます。しかも登場人物も物も動物もそれぞれが影響与えあって、みんなが相互に関連してラストまで。すごい話ですね。

佐藤浩市好きですが、今回はかっこよさと情けなさが混じって実にいい感じでした。ラストの彼は笑えますし。

なんだか最後は笑いながらもほのぼの。ちょっと嫌なことがあっても元気になれる楽しい映画です。

« ゴーストハント 9 | トップページ | 彩雲国物語 光降る碧の大地 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/8572318

この記事へのトラックバック一覧です: THE 有頂天ホテル:

« ゴーストハント 9 | トップページ | 彩雲国物語 光降る碧の大地 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ