ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 幻想水滸伝5 その14(BlogPet) | トップページ | カーリー ~黄金の尖塔の国とあひると小公女~ »

2006/04/16

幻想水滸伝5 その16

久しぶりにゲオルグが仲間に入ってます。素直に嬉しいです♪ ゲオルグは何か握ってるとは思いますが、謎が明かされるのはまだまだのようです。

ニルバ島他

群島諸国の代表に会いに行くと…旗艦が「リノ・エン・クルデス」! 4との微妙なつながりですね。群島諸国が連合するきっかけになったということで、歴代の旗艦は彼の名前が使われているとのことです。こういうのはちょっと嬉しい。4の主人公はどうしたのでしょうね? まだ生きてる可能性も充分あるんですが、データ読み込みなかったし今回は出てこないんでしょう。

結構好意的なスカルド・イーガン提督とその娘ベルナデットに出逢います。提督は相当おおらかなタイプのようです。リノからしてああだし、群島はこのタイプが多いのかもしれないですね。4主人公もラプソディアでは結構大物だったし…。

群島では結構王族自ら動くという話も出てきて、4を思い返しつつ、王子自ら海賊退治に乗り出しました。海賊はそんなに強くなく、あっさり退治出来ました。…ゲオルグはいつ参加しても、王子より強いですね。レベル上がった状態で参加してくれるのでありがたいんですが、どうせまたいなくなるんだろうな~と思うと装備を充実するのがためらわれます。武器は鍛えておきましたけどね。

ゴドウィン側にはつかないという約束ももらえて一安心です。群島内のゴドウィンよりの勢力も抑えるようにしてもらえる、そせてベルナデットも仲間になってくれて交渉は大成功でしょう。

提督とゲオルグの意味ありげな会話が最後にありました。「フェリドは幸せだったろう」と提督が言うということは…顔も似てるしフェリドのお父さんでしょうか? そしてほとんど何も語らないゲオルグも、ちょっと気になります。フェリドと女王にあの日何があったのかが最大の謎なんですけどね。

そしてリムの戴冠式です。やっぱりリムとギゼルは釣り合いません!!

そして本拠地レベルアップ。この後はどうやら少し仲間集めに行ったほうが良いようです。

« 幻想水滸伝5 その14(BlogPet) | トップページ | カーリー ~黄金の尖塔の国とあひると小公女~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/9628356

この記事へのトラックバック一覧です: 幻想水滸伝5 その16:

« 幻想水滸伝5 その14(BlogPet) | トップページ | カーリー ~黄金の尖塔の国とあひると小公女~ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ