ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 幻想水滸伝5 その15 | トップページ | 幻想水滸伝5 その14(BlogPet) »

2006/04/12

真・イズミ幻戦記 暁の国2

本屋で見かけてびっくり。今年出るらしいって話は聞いてましたが、本当に出るとは…。出来れば続きもさっさと出して完結させて欲しいです。登場人物と環境一新に近い前の巻は結構忘れてしまいましたよ。

真・イズミ幻戦記暁の国 2 (2) 真・イズミ幻戦記暁の国 2 (2)
若木 未生

徳間書店 2006-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とりあえず拓己と省吾が再会するまでは買ってしまうであろう自分が悲しいです。スーパーファンタジー創刊時の一冊だったことを思うと、あまりの年月にびっくり。我ながら良く買ってるものです。

今回は拓己が狼になったいきさつの始まりは語られました。拓己に対してあの嘘は残酷ですね。そして嵐の感情の流れがちょっと理解しにくい…。

前回からうさんくさく思っていた久珠はやっぱり怪しい。拓己に過去何をして、今現在何をしてるんでしょうか。あの薬は本当に必要なもの?

次の巻こそ省吾と再会させて話を大きく動かして欲しいです。そして何より早く出して!!

« 幻想水滸伝5 その15 | トップページ | 幻想水滸伝5 その14(BlogPet) »

コメント

うわーお!びっくり致しました!!
しかし私は内容をさっぱり覚えていないような・・・(笑)
おぼろげーなイメージだけが浮かびます。
今ならば、須賀しのぶさんの『ブラック・ベルベット』シリーズがちょこっと雰囲気似ている気が・・・。こちらはコンスタントに刊行されるので嬉しいっすv

コメントありがとうございます♪

田中芳樹の新刊よりびっくりしたくらい時間経ってますからね。内容きちんと覚えてる人は記憶力素晴らしいです。

『ブラック・ベルベット』は言われてみれば状況他確かに似てるところありますね。ただ若木未生の文章がだいぶクセがあって、受ける印象が違うので意識したことなかったです。
順調に出てるし須賀しのぶなら完結させてくれるに違いない…と楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/9557322

この記事へのトラックバック一覧です: 真・イズミ幻戦記 暁の国2:

« 幻想水滸伝5 その15 | トップページ | 幻想水滸伝5 その14(BlogPet) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ