ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 蟲師 7(BlogPet) | トップページ | 幻想水滸伝5 その15 »

2006/04/09

ブリザートアクセル1~4

トリノオリンピックのおかげで久しぶりにじっくりフィギュアスケート見ました。試合をいっぱい見てみたい!という気持ちになったのにどうやらシーズンは終わりのようです。かわりに私らしくマンガやら小説で探してみることにしました。川原泉の銀のロマンティック…わははを読み返してかなり満足したものの、もっと読みたいということでこれです。

同じ作者のライジングインパクトが結構好きでしたが、割合似た路線ですね。主人公吹雪が魅力的で、作中で色々な人物がわかりにくいルールを説明してくれてるので入りやすいです。

ブリザードアクセル 1 (1) ブリザードアクセル 1 (1)
鈴木 央

小学館 2005-07-15
売り上げランキング : 16,751
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

兄弟の中で唯一両親からまったく注目されない吹雪が主人公です。そのせいで吹雪は「みんなに注目されたい!」という強い望みがあります。この望みがフィギュアスケートというみんなに「見られる」競技で、人が見ていれば見ているほど実力を発揮するという能力になって出てきます。

いくらケンカ好きでもいきなり四回転半!?というライジングインパクトと同じく超人路線でもありますが、努力家かつ人の心がわかる良い奴な吹雪は応援したくなります。ペアを始める時にも、自分のことだけでも大変なのに人のことにも力を尽くしてあげる優しい子です。

まだ両親との確執も解決してないし、これからが楽しみです。

それにしてもジャンプ→サンデーの移動は意外でした。この作者はサンデーのがあってるかもしれないですが…。

« 蟲師 7(BlogPet) | トップページ | 幻想水滸伝5 その15 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/9505081

この記事へのトラックバック一覧です: ブリザートアクセル1~4:

« 蟲師 7(BlogPet) | トップページ | 幻想水滸伝5 その15 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ