ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 幻想水滸伝5 その16 | トップページ | 幻想水滸伝5 その16(BlogPet) »

2006/04/18

カーリー ~黄金の尖塔の国とあひると小公女~

表紙とあらすじでマリ見て系かと思いましたが、だいぶ違うみたいです。私としてはかなり好みでしたが、この後どう進むのか気になる話でもあります。

読んでる最中蒼のマハラジャを思い出しました。ストーリーが似ているわけではなく、第二次大戦前夜のインド、イギリス人の少女、藩王国、王子、寄宿学校っていう要素が共通なので思い起こしてしまうんですね。

カーリー ~黄金の尖塔の国とあひると小公女~ カーリー ~黄金の尖塔の国とあひると小公女~
高殿 円 椋本 夏夜

エンターブレイン 2006-03-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上にあげた様々の要素プラス怪盗まで出現するという、結構私好みのシチュエーションです♪

あらすじにも運命の恋と書いてあるし、作中の描写もそういう感じだし、やっぱり姉弟愛というよりも恋なんでしょうか。カーリー側の描写がほとんどないので、あまり良い記憶と繋がらないはずのシャーロットをなぜあんなにも最初から愛してるのかが謎です。

次巻以降はもっと激動の物語でもいいですが、寄宿学校の話も読みたいところです。

« 幻想水滸伝5 その16 | トップページ | 幻想水滸伝5 その16(BlogPet) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/9643564

この記事へのトラックバック一覧です: カーリー ~黄金の尖塔の国とあひると小公女~:

« 幻想水滸伝5 その16 | トップページ | 幻想水滸伝5 その16(BlogPet) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ