ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« DEATH NOTE 11(BlogPet) | トップページ | 注文しちゃった…(BlogPet) »

2006/05/18

ハリーポッターと謎のプリンス

これだけニュースになる本も珍しいですよね。前作は本屋さんで在庫が余ってる感じだったので今回はどうかな?などと本編の中身以外も気になってしまいました。

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6) ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)
J. K. ローリング J. K. Rowling 松岡 佑子

静山社 2006-05-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちょっとだけ読むつもり…が気がついたら一気に読んでました。だんだんハードな展開になっていきますね。そして結構意外な展開でもありました。ハリー達も大人になってきて、初めの頃とはずいぶん雰囲気が変わってきました。

ハリーのお相手がジニーとは思いませんでした。ロンがいるからハーマイオニーはないよね~とは思ってましたが、小さい頃は笑い話っぽかったのでこうなるとは!

そしてダンブルドアのことも驚きました。展開としてはありえるんですが、なんとなく彼は最終巻まではハリーの保護者に違いないと思いこんでました。シリウスもダンブルドアのこともまだ信じ切れないところもあります。どんでん返しもありえるんでしょうか?

そしてそしてスネイプの行動も信じられません。こちらは本当にどんでん返しがあるのではとかなり期待してます。別に特に好きでもないんですが、今回の混血のプリンスの件といい、彼にはまだまだ秘密がある気がするんですよね。

そして…次の巻でハリーがホグワーツに戻らないと言ったことが、一番意外でした。何の疑いもなく学校の話でシリーズが完結すると思っていたんです。ただ流れからいって、グリフィンドールたちの遺したものが関わるらしいので、自然に舞台が学校になる可能性もありますね。残り一冊、どのように物語を着地させるのか楽しみです。

« DEATH NOTE 11(BlogPet) | トップページ | 注文しちゃった…(BlogPet) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/10131922

この記事へのトラックバック一覧です: ハリーポッターと謎のプリンス:

« DEATH NOTE 11(BlogPet) | トップページ | 注文しちゃった…(BlogPet) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ