ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« ハロウィーン狂想曲 英国妖異譚13(BlogPet) | トップページ | 幻想水滸伝5 その22 »

2006/07/05

DEATH NOTE12

最終巻です。連載時これを読んで、悲しいような寂しいような恐ろしいような複雑な心境でした。正直第一部ほど面白いとは感じていませんでしたし、ライトとニアの駆け引きもきちんと理解してるとは言えないのですが、予想の範囲内でありながら衝撃でした。

DEATH NOTE 12 (12) DEATH NOTE 12 (12)
大場 つぐみ 小畑 健

集英社 2006-07-04
売り上げランキング : 1
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ライトが敗北するというのは、一番ありそうな結末と思ってました。それにもかかわらず衝撃を受けたのは、非常にみじめで見苦しい最期だったからです。自分がこんなにライトが好きだったとは知らなかった(笑)。いくら悪が滅びるにしても、もう少しカッコつけた最期だと思ってたようです。

とはいえ、ライトは明らかに途中から自らの理想への道を踏み外してるので、こうなってもしょうがないでしょうね。記憶を失った時のまっすぐな美しさとLを陥れている時の悪の輝きの二面は、非常に面白かったです。

ところで帯を見るとアニメ化と書いてありますが、これ本当にやるんでしょうか? やっぱり深夜なのかな?

« ハロウィーン狂想曲 英国妖異譚13(BlogPet) | トップページ | 幻想水滸伝5 その22 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/10803065

この記事へのトラックバック一覧です: DEATH NOTE12:

« ハロウィーン狂想曲 英国妖異譚13(BlogPet) | トップページ | 幻想水滸伝5 その22 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ