ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« BLOOD ALONE 1~3 | トップページ | ハロウィーン狂想曲 英国妖異譚13 »

2006/07/02

風の王国 目容の毒

なんだか久しぶりな気がする風の王国。考えてみたら番外編と短編集が挟まっていたから本編は確かに久しぶりなんですね。

冒頭でリジムと翠蘭が別行動になってしまうので、二人のラブラブは見られないのね~と寂しく思ってましたが、離れていても愛は感じて結構満足でした。

風の王国―目容の毒 風の王国―目容の毒
毛利 志生子

集英社 2006-06-30
売り上げランキング : 444

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

リジムはやっぱり翠蘭に惚れ込んでます。そのことに関して結構色んな人に利用されそうという気配もあります。コバルトでこういう恋心が政治的にどうこうって話もちょっと珍しいような気がします。政略結婚で二人が引き裂かれそうとかそういうパターンはたくさんあると思いますけど。

結局この辺りの歴史地理関係を調べてないので、色んな固有名詞にピンと来ないのが結構寂しいです。日本史関係なら誰が架空の人物か…とかは分かりやすいんですがこれはお手上げです。わからなくても充分楽しいので問題ないと言えば問題ないですけどね。

仏教の導入は日本でももめたところですね。宗教の問題だけではないので、なかなか難しいところですが、リジムのお父さんはやっぱりしたたかで魅力的な人のようです。

途中でまさかまさか…と思いつつ、ラストでやっぱり…な懐妊ですけど、これはどうなるんでしょう? この二人の間って歴史上では子供はいたんでしょうか? 別に史実から踏み外してもらって全然かまわないんですが、これはこれで気になるんですよね~。

« BLOOD ALONE 1~3 | トップページ | ハロウィーン狂想曲 英国妖異譚13 »

コメント

はじめまして、あんじゅです。
風音さんのサイトには、今回初めて寄らして頂きました。

話は変わりますが、文成公主は吐蕃の国体(日本でいう皇太子の生母)となっているので、子供はいます。
しかし、一説では、マモンジェ・ティカルが文成公主の吐蕃名だと考える説もあり、子供が二人いたのでは説もあります。
史実では、文成公主の生んだ皇太子が吐蕃の三代目の王になっているので、こののち、ラセルが身を引くのかは分かっていません。

こんな曖昧な情報ですみません。お役に立てるなら光栄です。

では、また次の機会にでも。

こんにちは、あんじゅさん。ようこそ♪ そしてコメントありがとうございます。

文成公主には子供がいたんですね。しかも次代の王ですか…。身分を考えればおかしくないですね。

古代の話ですので、曖昧なところは多くなってしまうでしょう。両方の説を教えて頂いてありがとうございます。

そのうち本を読んで調べよう…と思いつつそのままでしたので、すっきりしました。

周りの人物は当時の状況も少しは理解したいので、休みにはやっぱり図書館だ!と意欲が出てきました。ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/10752781

この記事へのトラックバック一覧です: 風の王国 目容の毒:

« BLOOD ALONE 1~3 | トップページ | ハロウィーン狂想曲 英国妖異譚13 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ