ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 幻想水滸伝5 その23(BlogPet) | トップページ | 月館の殺人 下(BlogPet) »

2006/08/06

幻想水滸伝5 クリア!!

世間のみなさんは、おそらく二週三週目をやって違うゲームをやってる頃ではないでしょうか(^^;) ようやくエンディングを迎えました。…長かった。

これだけ長くかかってしまったのは面白くなかったから、ではなく単に色々なものに浮気していたからです。小説とかコミックスとか。すごーくフェリドを気に入っていて、出てこなくなってしまったので、ややテンション下がったのは否定できませんけど。

ルナス~始祖の地

やっぱりラストダンジョンは手強い。パーティ3つつくるのが大変でした。試しにいつも同行者だったキャザリーを育ててみたら結構強いですね。後はガレオンとか適当にレベルが高い人をいれてスタート。
リヒャルト・ベルクート・ゲオルグの三人は敵の攻撃を防ぐ確率が高いので、無傷でどんどん進めるのがいいですね。しかしこの三人をそれぞれのパーティに割り振って、レベル低い人込みで進めると…回復アイテム切れになってしまいました。う~ん3パーティ分には足りなかったか~。いったん撤収。

3つのルート合流したところで、遺跡の番人を足止めするためゲオルグとツヴァイクが抜けてしまいます。ああ~それはない!! ゲオルグと行きたかったのに!

容赦なくゲオルグは抜けてしまい泣く泣くパーティ編成。どんな敵かよくわからないのですが、リヒャルト・カイル・マティアス・ゼラセに固定で王子とリオンにしました。このメンバーは比較的魔法戦だけど、直接攻撃もまあまあのはずです。交代要員にベルクート・ゼガイそしてサポートにマリノを入れておきました。

次の部屋に入るとドルフが待っていました。ゴドウィン卿の妻にしてギゼルの母は、ドルフが殺したとのこと。なんだか歪んだ主従関係ですよね。ゴドウィン卿やギゼルが妻や母をどうでもいいと思っていたならクールな関係なんですが、明らかにそうではない。ドルフが言うとおりこれが復讐だったのか? それも納得できるようなそうじゃないような。

リオンが闘おうとするのを止めますが、無理矢理リオンは一騎打ちになってしまいます。…ごめん、リオン。ここで初めて選択を間違えて一騎打ち負けてしまいました。どれがどれだか良くわからなかった…。
真打ち(?)王子登場。なんとか勝てました。良かった! もう一度ダンジョンやりなおしになったら気力が尽きるところでした。しかし薬の使いすぎで死ねない体になったドルフは再び立ちふさがってきます。黎明の紋章で勝ってしまいましたが、なんだか虚しい勝利ですね。

そしてラスボス、太陽の紋章。はっきり言って勝てたのは奇蹟です。最後は王子とゼラセ以外全員倒れてしまって、二人で回復しながらちょっとずつ削っていくという超消耗戦。こっちのアイテムが尽きるか倒れるのが早いか、絶対倒れるのが早いと思いましたが、残り二個というところで勝ちました。良かった。序盤熱と光の守護精が何度も復活することに気がつかずこちらを優先して倒したこと、そして意外と直接攻撃が効くのに魔法ばっかり使っていたことが苦戦の理由でしょう。それともレベル低すぎでしょうか?58くらいなんですけど。

結局ゴドウィン卿が何を望んでいたのかが、私にははっきりわかりませんでした。もうダメだと悟った彼は、これからを託す王子を試したかったのでしょうか…。でも何で王家を裏切ったのかとかその辺がやっぱり良くわからない。残念です。

色々不吉な気配を漂わせていたリオンですが、やっぱり倒れてしまいました。これは黄昏の紋章の副作用なのでしょうか。王子はここで亡くなった家族やゴドウィン卿とギゼルや女王騎士達の幻(?)と出逢います。両親もそうですがサイアリーズとギゼルは、なんだか切ないですね。それにしても何故争わなくてはいけなかったんでしょう。ここまで来てもちょっとすっきりしなくて残念です。
リオンがよみがえったのは、素直に良かったです。これが108星集めた成果なんでしょうか。

ゲオルグはファレナを出て行くようです。2の時の女王殺しの噂は納得ですが、この状態ならファレナに追われているというのはデマでしょうね。これからどうするか聞かれましたが、ここでリムを見捨てたら無責任な上に人の道にはずれますよ~。現時点では実質的には王子の軍なんだし。
そしてここで眼帯の謎が明らかに。…っていうかそれがあると見えにくくて、危ないと思うんですけど。まさか見えていたとはね…。

女王騎士長になりました。これは王子にぴったりですね。ソルファレナの人には王子とリムが結婚できればいいのに…などという無茶まで言われてましたが、別に夫じゃなくてもファレナとリムを守れればいいわけです。ようやく自覚したのでしょうか。リオンとも良い雰囲気です。
ラスト「ファレナと女王の守護者」…これこそ軍を起こしたときの決意にぴったりのエンディングでしょうね。

この後は他のエンディング見る前に、とりあえず全然見てない風呂イベントと協力攻撃を堪能したいと思います。あ、ドレミの精も集めてないや。

« 幻想水滸伝5 その23(BlogPet) | トップページ | 月館の殺人 下(BlogPet) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/11307337

この記事へのトラックバック一覧です: 幻想水滸伝5 クリア!!:

« 幻想水滸伝5 その23(BlogPet) | トップページ | 月館の殺人 下(BlogPet) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ