ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 煌夜祭(BlogPet) | トップページ | 恐るべき子供たち イーシャウッドの幽霊と呪いの館 »

2006/09/05

EDGE 5 ロスト・チルドレン

完結編です! これも完結しないのでは…と一時期恐れていただけに嬉しいです。感想は何を書いてもネタバレになっちゃいますね。

EDGE5 ロスト・チルドレン EDGE5 ロスト・チルドレン
とみなが 貴和 緋乃 鹿六

講談社 2006-09-02
売り上げランキング : 1102

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

結構びっくりハッピーエンドでした。暗い予想山ほどしてたので、本当にこんなに幸せなラストが来るとは…。

すっかりお父さんがゾンビの如く現れると思っていたもので、ちょっと拍子抜けしたのは確かですね。普通なら絶対死んでるところなので当たり前なんですけど、宗一郎みたいな能力者もいる世界だし悪運良く生きてるんじゃないかな~なんて思ってたんですけどね。

父親の死を受け入れたことでようやく解き放たれた錬摩は、無理がなくなって落ち着いてみていられます。さすがに最後はびっくりしましたけどね。
そして宗一郎のラストのセリフは、彼の中に藤崎もいるってことでいいんでしょうか?

« 煌夜祭(BlogPet) | トップページ | 恐るべき子供たち イーシャウッドの幽霊と呪いの館 »

コメント

風音さんこんばんは。
何を書いてもネタバレになってしまう、本当ですね(笑)
感想書くのに迷いました。

宗一郎の最後の台詞、短編ともリンクしていてとても寸前に入れたとは思えませんでしたね。
その後や、もしくは過去などの番外編なども読んでみたいな~とウズウズ致しました。

何はともあれ、完結して良かったです♪

コメントありがとうございます。

あの短編は実は以前読んだことがあったのですが、当時は取り戻せない「藤崎」を思って読了後は結構切なかった覚えがあります。ああいったラストを迎えた後で、読むと本編とリンクして希望さえ感じますよね。
藤崎とコンビを組んでいた時代のことも読んでみたいですよね~。

完結したのは本当に嬉しいです。同時発売の十二国記のカードブックとか見ると切なくなっちゃいますからね…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/11765425

この記事へのトラックバック一覧です: EDGE 5 ロスト・チルドレン:

» EDGE5 ロスト・チルドレン/とみなが貴和 [二次元の恋人。]
EDGE5 ロスト・チルドレンとみなが 貴和 (2006/09/02)講談社 この商品の詳細を見る 「君に会いたい」 差出人不明の手紙に導かれ、因縁の埠頭に向かう錬摩。 そこで見たのは、燃えさかる少女達の遺体だった。 連続少女殺... [続きを読む]

« 煌夜祭(BlogPet) | トップページ | 恐るべき子供たち イーシャウッドの幽霊と呪いの館 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ