ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 恐るべき子供たち イーシャウッドの幽霊と呪いの館 | トップページ | ゴールデン・デイズ 3(BlogPet) »

2006/09/06

万聖節にさす光 英国妖異譚14

前回から引き続きハロウィーンものです。一区切りといった感じの巻ですね。

万聖節にさす光 英国妖異譚14 万聖節にさす光 英国妖異譚14
篠原 美季 かわい 千草

講談社 2006-09-02
売り上げランキング : 210
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まさかヒューの存在がここまで注目されるとは、シリーズ化したころには思いもしませんでした。今回こそ本当にお別れですね。

更に悪役っぽくなった上に(笑)傍若無人なアシュレイはキーパーソンですよね。それに引き替えシモンはなかなか事態を把握できない…彼らが卒業したらこれが日常になりそうな気もしますがもう二転三転するのでしょうか。

ユウリはどんどん危なっかしくなってる感じですが、大丈夫なんでしょうか?? 下級生も巻き込んで危険な日々が続きそうですね。

« 恐るべき子供たち イーシャウッドの幽霊と呪いの館 | トップページ | ゴールデン・デイズ 3(BlogPet) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/11789879

この記事へのトラックバック一覧です: 万聖節にさす光 英国妖異譚14:

« 恐るべき子供たち イーシャウッドの幽霊と呪いの館 | トップページ | ゴールデン・デイズ 3(BlogPet) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ