ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 風音は(BlogPet) | トップページ | 伯爵と妖精 女神に捧ぐ鎮魂歌 »

2006/10/07

空ノ鐘の響く惑星で12

とうとう最終巻です。予想は外れたところも多いですが、満足しました。

空ノ鐘の響く惑星で〈12〉 空ノ鐘の響く惑星で〈12〉
渡瀬 草一郎

メディアワークス 2006-10
売り上げランキング : 183

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

予想を超えるハッピーエンドでした。正直シズヤたちまでそれなりに幸せな結末を迎えるとは予想してませんでした。そして久しぶりな人たちも大活躍。ウィスタルが出てきて嬉しかったです。

SF関係もある程度説明されましたし、世界の状況もそれなりに落ち着きそうです。リセリナ達の世界が滅びに向かっているというのはちょっと驚きでした。

それにしてもパンプキンかっこいいですね。来訪者達それぞれの見せ場がありましたが、パンプキンいいところ持っていきましたね。かっこいいな~。

そして注目のフェリオ争奪戦ですが…いや~ライトノベルでこの結論は意表をつかれました。作中「王族」であることも立場も境遇も語られてましたが、まさか主人公がこの結論を選ぶとは思っていませんでしたからね。
真剣に考えて…これか~。ある意味フェリオらしい大物っぷりかもしれません。二人にも恨まれず、結構幸せそうでちょっと不思議なハッピーエンドです。

« 風音は(BlogPet) | トップページ | 伯爵と妖精 女神に捧ぐ鎮魂歌 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/12179427

この記事へのトラックバック一覧です: 空ノ鐘の響く惑星で12:

« 風音は(BlogPet) | トップページ | 伯爵と妖精 女神に捧ぐ鎮魂歌 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ