ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« NHK杯 | トップページ | きのう風音で(BlogPet) »

2006/12/07

暗黒神殿 アルスラーン戦記12

けっこう早く出ましたね。驚きです。本のサイズが揃わなくて不満なんですが、出版社変えて良かったのかもしれないですね。

今回は結構話が動いた印象です。続きの部分は結構ネタバレしてるので注意ください。

暗黒神殿 アルスラーン戦記12 暗黒神殿 アルスラーン戦記12
田中 芳樹 丹野 忍

光文社 2006-12-07
売り上げランキング : 33
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

感想として一番に来るのは、色んなフラグ立ってますね~だったりします。

あの四章のやりとりは何ですか!! まあ正直ナルサスとダリューンが最後まで残ってるという状況は無理だろうとは思ってましたが、アルスラーンも危ないですか?
よく友人と誰が生き残れるか?という話をしてましたが、友人はアルスラーンも危険だと言ってたな、なんて思い出しました。確かにアルスラーンはちょっと理想的すぎますからね。
まあアルスラーンは微妙ですが、ナルサスの運命は、ほぼ決まりな気がします…。この予想外れるといいなあ。とってもいいシーンではあるのですが。

しかし今回はナルサスといいギーヴといい、ちょっとひねくれた人たちのアルスラーン大好きっぷりがよ~くわかった話でした。ナルサスがあれほど率直に忠誠を表すとは思いませんでしたしね。

ヒルメスは意外にあっさり権力を掌握してしまいました。この人この後どうやってアルスラーンとパルスに絡むんでしょう。いきなり攻めてくるとも思えないし。やっぱりザッハーク絡みでしょうか。
ヒルメスとフィトナはなんだかしっくり来ないです。欲得ずくでもないし、らぶらぶなのかっていうと微妙だし。野望に満ちてるところがお似合いといえば、お似合いなのかな。フィトナがタハミーネの娘だとすると、展開が読めないですし。

エステルとドン・リカルドとパリザード組は結構意外な展開ですね。エステルに会えればアルスラーンは喜ぶだろうし、怪我のことを知れば悲しむでしょう。でもエステルを王妃には出来ないだろうし。
ドン・リカルドは十六翼将かも…という気がします。これでルシタニアも配下にするというダリューンの夢(?)も叶うし。ヒルメスとどっちが最後の一人かなと思っていたんですが、さすがにここからヒルメスは大変そうなので、ドン・リカルドに賭けることにします。

« NHK杯 | トップページ | きのう風音で(BlogPet) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/12970289

この記事へのトラックバック一覧です: 暗黒神殿 アルスラーン戦記12:

« NHK杯 | トップページ | きのう風音で(BlogPet) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ