ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« おすすめ男女逆転時代劇(BlogPet) | トップページ | って言ってたよ(BlogPet) »

2007/01/03

あけましておめでとうございます

ごあいさつが遅くなりました。今年もよろしくお願いします。

昨年仕事内容が変更になってから、本は読んでるもののなかなかここに書いていく精神的余裕がなくなってしまい、更新はとどこおりがちになっています。でも本を読んで内容について話すのは人生の楽しみ…特に気に入ったものだけでもゆっくり書いていくつもりです。

本当は昨年末に書こうと思っていましたが、以下2006年のお気に入りです。ただし年初のことは忘却の彼方…実際は2006年後半のお気に入りな気がします(^^;)。

まずは漫画、『大奥』が一番気になる作品でした。歴史SFとして恋愛ものとしてジェンダーものとして、とっても面白かった。主役クラスの吉宗も有功も水野も「家光」も魅力的で彼らがどうなるのかという部分だけでも充分楽しめる作品です。続きが気になってしょうがなく雑誌を買っています…。
あとはやっぱり『DEATH NOTE 』意外な結末ではありませんでしたが、最後はある意味びっくり。あのラストで結構ライトが好きだったらしい自分に気がついたのもびっくりでした。映画にアニメと終わった後も目が離せない作品でしたし。

実は小説は去年はこれだっていうのが思い浮かびません。アルスラーンの新刊が出たことはニュースですけどね(^^;)。そんな中でも完結した『空ノ鐘の響く惑星で』はおすすめかつある意味ラストは意外だったと言えるかもしれません。男女ともに楽しめると思いますし。
京極堂の新刊がまだ読み初めてないのが、超個人的には意外です(^^;)。

そしてゲームですが『逆転裁判』シリーズを少しやり直したりしましたが、いいですよねこれ。でも2006年のゲームかと言われるとちょっと違うような…。推理とストーリーとくだらなさのバランスが最高なので、大好きかつおすすめではあるんですけどね。
幻想水滸伝5』は良かったです。ただものすごーくはまるには何かが足りない(私にとって)。もともとの期待値が高すぎることもあるので、最近の幻想水滸伝シリーズでは一番好きなことも間違いないです。

番外はフィギュアスケートで。トリノですっかりはまってしまい、とうとう世界選手権のチケットまで取ってしまいました。何もわからないファンなので非常に申し訳ない気もするのですが、会場近いしこんなチャンスは何年もないだろうと思うとつい。12月の試合はどれも見応えあって(グランプリファイナルはちょっと残念ですが)、エキサイティングでした。

« おすすめ男女逆転時代劇(BlogPet) | トップページ | って言ってたよ(BlogPet) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/13312912

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

« おすすめ男女逆転時代劇(BlogPet) | トップページ | って言ってたよ(BlogPet) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ