ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 恋のドレスと硝子のドールハウス ヴィクトリアン・ローズ・テイラー | トップページ | 逆転裁判4 第一話逆転の切札 »

2007/04/08

世界フィギュアスケート選手権 観戦

ものすごーく今更ですが、せっかくの東京開催ということで観戦してきました。楽しかった。21日と22日男子シングルが見たくてチケット取りましたが、それ以外も素晴らしかったです。ルール等よくわかっていないのですが、特に印象に残ったことだけ書いてみます。

場内FM放送というのがありまして、伊藤みどりさんはじめ色々な人たちが解説実況してくれました。アイスダンスとかわからないことが多くて、より楽しめました。良い企画でした。ただ上位選手になって、場内盛り上がってくるとあんまり聞いてなかったのは我ながらちょっともったいなかったですね(^^;)。

21日もっとも惹きつけられたのはペアのシェン&ツァオ組ですね。失敗する気配さえない技の数々とそれにも増して二人が作り出す空気が美しい。二人が足をひっかけるとか工夫された動作が綺麗で見とれてしまいました。他のペアと何が違うのか…私自身にもわかりませんでした。でも明らかにとてもとても素晴らしいものを見られたのだと感じました。

22日まずはオリジナルダンス。アイスダンスはペアよりもっと良くわからない…良くわからないのですがこの日のデンコワ&スタビスキー組は素晴らしいと感じました。ひきこまれるんですね。気がつくと周りが立ち上がっていて、私だけじゃなく良い演技だと感じていたようです。

そして男子フリー。まず最初に会場を熱狂させたのはベルントソン選手でした。この選手トリノの時すごく楽しいプログラムだったので、楽しみにしてました。NHK杯の時はいまいちで残念でしたが、この日は違ってました。何か憑いてるんじゃないだろうかっていうくらい、ジャンプがすべて決まる。前の選手が残念な演技だったこともあって、二回目のトリプルアクセルが決まったあたりから興奮しました。そして選曲も良かった。サタデーナイトフィーバーとForever Love(X Japan)という面白い組み合わせなんですが、ノリがよい曲に会場大盛り上がり。観客を巻き込むとか観客と一緒に滑るってこういうことなんでしょうね。良い点数も出て本当に楽しかった。テレビでは放送されなかったんですよね…残念。

そしてベルネル選手。四回転を二回! 残念ながら席の都合で二回目の四回転が結構欠けて良く見えなかったんですが、それでも本当にわくわくさせられました。最後の転倒が本当に残念でしたが、素晴らしい演技。会場は大いに盛り上がりました。滑り終わった後も、もらったハートのクッション投げたり楽しい行動で会場をわかせてました。結果的に言えばこの日四回転をクリーンに二回跳んだのは、このベルネル選手だけでした。SPの失敗とフリーの最後が残念でしたね。

前回金メダリストランビエール選手は本当に格好良かった。一回目の四回転とトリプルアクセルは成功したもののジャンプはやや乱れがあったんですが、動作の一つ一つが目を惹きつけるんですよね。最後のストレートラインステップからスピンあたりで盛り上がりは最高潮でした。「素晴らしい!!…ミス?…言われてみればあったね」という感じで、ランビエール選手の振りまくフラメンコの情熱に会場は一体となってました。

今回の優勝者ジュベール選手。前日なぜか間近で見かけたこともあり(すぐに人に埋もれて見えなくなりましたが)、勝手に親近感持ってましたが四回転一回のみなのが残念と思ってしまいました。でも良く考えるとこの選手って2月に怪我して治ったばかりなんだよなと思い出しがっかりしたのは申し訳ない気がしてきました。表彰台での涙を見て、彼がいかに金メダルをとりたかったのかが感じ取れて、感動しました。

そして高橋選手ですが、このときの会場の盛り上がりはもう説明できません。後でテレビも見ましたがあのほとんど地響きなんじゃという拍手も歓声もそして熱狂的な盛り上がりも半分も伝わってませんね。おそらく観客のほとんどがだいたいのプログラム構成をわかってみていたと思います。なので最後のジャンプからストレートラインステップのあたり…そしてラストのスピン、大興奮状態でした。特別高橋選手のファンというわけでもないのですが、やっぱり日本の選手は応援したくなります。本当に祈るような気持ちで見ていたのでメダルが確定した瞬間は嬉しかったですね。

この後のバトル選手はちょっと気の毒でした。日本でものすごく人気があるとは聞いていましたが今回会場へ行って実感しました。ホームみたいな人気なんです。私も見ていて綺麗だなあと思うことが多いので、今回楽しみにしていました。そんなバトル選手でさえ、ちょっと観客から忘れられてしまうのではと心配になるほど高橋選手で盛り上がってしまったので。その影響も若干あったのか、怪我から復帰したばかりということもあってか、この日は良い出来ではありませんでした。前日良かっただけに本当に残念でした。

アイスショーは見に行ったことがあるのですが、試合がこれほど面白いとは大発見でした。あれから半月近く経つのですが、今も時々思い返してます。NHK杯とかも見に行ってみたいなあと思ってしまいました。次のNHK杯は仙台らしいですが近いうちに東京でやってくれないかなあ~。

« 恋のドレスと硝子のドールハウス ヴィクトリアン・ローズ・テイラー | トップページ | 逆転裁判4 第一話逆転の切札 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/14608365

この記事へのトラックバック一覧です: 世界フィギュアスケート選手権 観戦:

« 恋のドレスと硝子のドールハウス ヴィクトリアン・ローズ・テイラー | トップページ | 逆転裁判4 第一話逆転の切札 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ