ブログ内検索


  • 風音の書庫内の検索が出来ます。

最近のトラックバック

カウンター


  • 累計
    本日
    昨日

    RSS feed meter for http://kazane.cocolog-nifty.com/blog/

    R S S T I M E S

« 厚い | トップページ | 屍鬼 »

2008/10/06

蛇王再臨 アルスラーン戦記 13

出ると言われても素直に信じられない…ということも多かった田中芳樹の新刊です。割合アルスラーンは最近順調ですよね? 一年に一回で早いと感じるところに我ながら慣れを感じますsweat02

JR構内の本屋で買ったら、アルスラーン特製のカバーをつけてくれたんです。ギーヴでした。嬉しいんですが、私の場合カバーの目的は中身を知られずに電車で読むことでした。…意味がない。以下思いっきりネタバレです。

蛇王再臨 アルスラーン戦記13 (カッパ・ノベルス アルスラーン戦記 13) 蛇王再臨 アルスラーン戦記13 (カッパ・ノベルス アルスラーン戦記 13)
田中芳樹

光文社 2008-10-07
売り上げランキング : 16

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

やっと揃った十六翼将はなんと20日間の命でした。誰が死ぬかドキドキしてましたがザラーヴァントでしたね。いきなりナルサスとかだったらどうしようかと思いました。やっぱり初期に一緒に彷徨ったメンバーは別格なのであんまりあっさり殺されると悲しいので、もう少しドラマチックな展開にして欲しいものです。

前巻でナルサスの命は諦めましたが(あれはどう見ても死亡フラグというやつですよね)、エステルは諦めてなかったので悲しい。途中からこれはダメっぽい…と思いましたが、どうにかならないのか??と最期まで考えてました。

前巻のナルサスの話、今回のエステルの死、それに続くアルスラーンの結婚観の話…どう見てもアルスラーンが幸せになれそうもなくて切ないんですけど。というか前巻読むまでずっとアルスラーンは大丈夫だと思っていましたが、前巻と今回で死亡確率は非常に上がった気がしてなりません。
非常に高潔に職務に邁進してるけど現状は一応報われてるし、周りの人々はアルスラーン大好きという状態ではあるんですが、アルスラーンはいつもなんとなく不憫な気がします。アルスラーン個人の幸せって割合ささやかなとこにあると思うんですけど、そういう意味でちょっとでも報われて欲しいものです。

あ、そういえばタイトル通り蛇王復活しましたね。どうでもいいわけじゃないんですが、敵としては対人間のが面白いと思うのでつい。

« 厚い | トップページ | 屍鬼 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52721/42708016

この記事へのトラックバック一覧です: 蛇王再臨 アルスラーン戦記 13:

« 厚い | トップページ | 屍鬼 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近読んだ本

BlogPeople


  • BlogPeople検索


    幻想水滸伝

Amazon



  • Amazonサーチ
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
無料ブログはココログ